「寝屋川駅前整骨院」で痛みやシビレを根本改善

体が疲れていたりとかだるくなったりしていると、疲労だと思いがちです。ただ、疲労だけと決めつけるのはまだ早いです。疲労は睡眠をとると基本的には回復はします。ただ、睡眠をとっても回復しない事があります。それは自律神経のバランスが崩れていることが原因の可能性が高いです。今回は自律神経のバランスがなぜ崩れたりするのかを書いていきますね。
自律神経は常に緊張感のある仕事を行っていると交感神経が優位になり、常に休めない状態に体がどうしてもなってしまいます。自律神経が実際に疲れが溜まってしまうと、身体を安定させることが出来なくなります。頭が重くなったり、音が聞こえにくくなったり、呂律も回らなくなり、汗のコントロールもできなくなってしまいます。この自律神経が悪い場合は睡眠をしても楽にはなっても根本的な解決には至りにくくなります。
まず、食事からも変えることが出来ます。自律神経の細胞の疲れが回復しやすくする食べ物は鶏肉です、マグロやカツオなどでも大丈夫です。そして、職場上可能であれば毎日、昼寝を20分だけでもするだけで自律神経のバランスが整いやすくなるので効果的です。みなさんもぜひともお試しいただければと思います。

「寝屋川駅前整骨院」で痛みやシビレを根本改善 PAGETOP