「寝屋川駅前整骨院」で痛みやシビレを根本改善

体にいい姿勢、今現在では姿勢を気にされている方がすごく多いです。意識を常にしておかないことには自分から気を付けることも難しいですし、姿勢が悪くなると、いろいろな体の不調が出ます。今回はその正しい姿勢について書いていきます。

 

正しい立ち姿勢を身に付けるためにどうするかですね。簡単に言いますと、立っている時も座っている時も骨盤が立っていて、背骨が緩やかなカーブを描くことが理想です。ただ、この姿勢を脳で覚えて意識ではなく、体に覚えさせるという事が大事です。体で覚えていく段階としましては、良い姿勢に慣れさせることなので、トレーニングをすることも大事です。壁を使って正しい姿勢を身に付けることができます。つま先を少し広げて、かかとは付けた状態のまま、壁に後頭部、肩、おしり、ふくらはぎ、かかとをつけて立つようにします。これが立っている時の正しい姿勢です。その立ち姿勢が作れた状態で次は歩くと言う段位会ですが、お腹とお尻に力を入れながら、引き締める意識をして、1歩ずつ、前に歩いていきます。これを繰り返ししていくと身体がその姿勢を覚えてくれます。ただ、なかなかいきなりするというのは難しいです。当院ではB&M背骨歪み整体と言う施術をしておりますので、姿勢がきれいな状態を保ちやすくできます。また、姿勢についてお悩みの方は是非当院までお越しくださいね!

「寝屋川駅前整骨院」で痛みやシビレを根本改善 PAGETOP