「寝屋川駅前整骨院」で痛みやシビレを根本改善

皆さんは血流が悪くなると様々な症状が身体におきることをご存知でしょうか。

 

普段の食事や日頃から水分を十分に摂取せず車や狭い座席に長時間座っていて足を動かさないと、身体の血流が悪くなり血液が固まりやすくなります。その結果、血液が固まり血栓ができます。この血栓が血管「静脈」の中を流れ、肺に詰まり肺が機能しなくなる大きな原因になる恐れがあります。

 

そこで予防の方法をお伝えできればと思います。まずは動かなくとも身体からは水分が常に奪われていますのでこまめに水分をしっかりと取りアルコールは利尿作用があるので控えましょう。そして動きやすくストレッチ性に優れた服装をし、時々軽く体操やストレッチ運動をすると良いでしょう。

 

仮眠や睡眠をとる時はなるべく足を上げて寝ると重力の影響をうけにくくすることが出来ますので寝る時は出来るだけ足を上げて睡眠を取りましょう。高齢者や妊婦、喫煙者、肥満体系の方4時間以上の長時間の飛行などは特に血流障害を起こしやすいです。血流が悪くなると身体にも重だるさや痛み等の症状も出てきます。

 

当院ではB&M背骨歪み整体と深部の筋肉施術を行っています。血流も大事ですが筋肉や背骨のバランスが良くないとあなたが悩まれている状態は軽減されません。ぜひ一度当院までお気軽にお越し下さい。

 

「寝屋川駅前整骨院」で痛みやシビレを根本改善 PAGETOP