「寝屋川駅前整骨院」で痛みやシビレを根本改善

今回は血液と体温の関係性についてです。まず一般に血液は人間の体に栄養や酸素、熱を運搬する作用があります。血液にはたくさんの作用がありますが今回は体温との関係性をお話させていただきます。

みなさまこれから冬場になるにつれて体に冷えが起こりますよね。体内の血液の循環量が少なくなると体全体に熱が上手く運べなくなります。この状態を放置していると筋肉がうまく作用できなくなったり、内臓が冷えてしまい食事をうまく消化吸収ができなくなったり。お腹を下してしまったりと悪いことだらけです。

この体の熱ですが、食事をとることにより体が自動的に熱を生産してくれます。一般的に言われているのが食事後およそ30分ほどで体内で熱が作られるといわれておりす。こな体内で生産された熱を、血液が体全体に運んでいくということです。

これからどんどんと寒くなっていきます。しっかりと体を暖める食材や暖かい飲み物などで冷えをしのぎましょう!生姜や高麗人参には体を暖める作用がありますので特にオススメですよ!

年末まで残り今年もあとわずかです。しっかりと体長管理を行いよい年末を迎えられるように共に毎日を元気に笑顔で過ごしていきましょう!

「寝屋川駅前整骨院」で痛みやシビレを根本改善 PAGETOP