「寝屋川駅前整骨院」で痛みやシビレを根本改善

こんにちは、夏の暑さが少しずつ過ぎ去り、日中は程よい気温で夜は自転車で走っていると普通に寒さを感じました。皆様もお身体にはお気をつけください。今回は足がつる原因について書かせて頂きます。

足がつってしまう方の多くは、寝ている時につってしまう事が多いです。運動をしている方は運動中に急に足をつってしまう方もおられます。足がつる原因は主に筋肉の疲労に当たります。筋肉の疲労が溜まっている状態ですと、筋肉の緊張があるので、筋肉は硬くなってしまいます。筋肉が緊張していなければ、柔軟性があるので無意識のうちに起こる寝返りをしても筋肉が引っ張られなくなるので、足はほとんどつりません。しかし、柔軟性が無い状態ですと、寝返りなどで無理な動きに筋肉が耐え切れず足がつってしまいます。

特に秋から冬にかけて気温もだんだんと下がってくる季節なので足が冷えてくると足がつってしまう事があります。

対策ですが、浴槽の中にしっかりと浸かって筋肉の緊張を取り季節はまだ早いですが、湯冷めしないうちに寝ると足がつる現象も少なくなってくると思います。当院では、筋肉の全身を施術しているので、足がつる以外の症状も良くなっております。お身体でお困りの方は当院までお越しください。

「寝屋川駅前整骨院」で痛みやシビレを根本改善 PAGETOP