「寝屋川駅前整骨院」で痛みやシビレを根本改善

こんにちは、お身体の調子はいかがでしょうか?今回は身体が冷えてくると危険という題で書かせて頂きます。

11月も中旬に入りだんだんと寒さもきつくなってきています。外に出ると、コートを着ている人もたくさん見かけます。外での寒さ対策については、コートやマフラーなどで寒さを防ぐことが出来ます。家の中でも電気ストーブやエアコンの暖房などで家の中も温かくなりますし、冬ならではの温かい食材を召し上がることでも温かくなります。

大事になってくるのが、就寝時の寒さ対策になります。就寝している時については、身体を動かしてないので体温も下がっていきます。体温が下がるという事は、血流も徐々に悪くなっていきます。血流が悪くなると、筋肉も緊張してきて悪い状態になっていきます。就寝中はもちろんの事ですが無意識の状態ですので、筋肉が引っ張られていても起きない限り気付くことはないと思います。代表的なものは冬によく足がつりますよね。寝返りや就寝中の姿勢で発生します。悪い筋肉のままで無理な動きを取ってしまうと筋肉も上手に伸び縮みできずに痛みや違和感が発生してしまいます。

筋肉を施術する事で柔軟性も出てつる現象も無くなっていきます。お身体でお困りの際は一度当院までお越しください。

「寝屋川駅前整骨院」で痛みやシビレを根本改善 PAGETOP