「寝屋川駅前整骨院」で痛みやシビレを根本改善

まだまだ雨が続いて湿気の強い日がおおいですが、これからの季節冷房の出番がふえてきますので身体の冷えには注意が必要になります。

冷房などにより身体の温度が1度下がってしまうと身体の免疫力は約30パーセントもおちてしまい夏風邪などを引きやすくなってしまいます。さらには血液の温度も同時に下がってしまうので身体のダルさの蓄積が多くなり寝ても疲れが抜けにくくなり夏バテの原因ともなりえます。しかしながらこれからの季節冷房なくしては生活できません。では、どのようにすれば、上記のようなことを防げるのでしょうか?この答えは非常にシンプルであり簡単な事で解決ができます。

暑いからといって長時間身体に冷気をあててしまうことが身体の冷えを誘発させてしまうので直接冷気を当てる時間を短くし、後は部屋全体の空気の流れを回すように風向きを調節するだけで身体の調子はかわっていきます。しかし、それではまだまだ暑い…無理!と言う時は毛細血管がたくさん集まっている脇や股関節、首の周辺を保冷材などで冷やすと効果的になりますが、これもまた冷やし過ぎには要注意です。

これからは様々なことで痛みやしんどさがでてきてしまう季節になりますので今から身体を備えておきましょう。

「寝屋川駅前整骨院」で痛みやシビレを根本改善 PAGETOP