「寝屋川駅前整骨院」で痛みやシビレを根本改善

仕事の疲れがなかなか抜けない、身体が疲れやすいと言う方に今回は身体の疲れを取るのに効果的な方法を紹介します。

まず、水分の摂り方を見直す事です。体内の水分量は、多すぎても少なすぎても良くありません。決まった時間に飲むことが大事です。一番大事なのは起床してからすぐにコップ1杯の水を飲むことが大事になってきます。食事の時、お風呂の前後、寝る前と水分を取るリズムを付けましょう。そして、良質な睡眠をとることも大事です。布団に入って良質な睡眠をとる前にする呼吸は鼻から大きく息を吸って口から吐き出すと、気持ちがリラックスしやすいです。お風呂に入る温度も大事になってきます。38~40度くらいのぬるま湯で血行が良くなって疲労回復の効果が期待できます。ただ、このときからも水分補給は大事になってきます。軽い運動やストレッチでも疲労回復させれます。急に激しい運動をすると、筋肉を痛めてしまうので逆効果です。ストレッチなどで身体の柔軟性を高めていくと血行が良くなります。ヨガの様なゆっくりした動きがおすすめです。このときも呼吸も鼻から吸って、口から吐くことを心がけて行うとより良いです。

疲れはその日のうちからとらないことには蓄積される一方になります。ですので、できることから毎日取り掛かると良いかと思います。

「寝屋川駅前整骨院」で痛みやシビレを根本改善 PAGETOP