「寝屋川駅前整骨院」で痛みやシビレを根本改善

身体の疲れの原因はいったい何でしょう?もちろん、身体を動かしたことによって一時的な筋肉の疲労を感じてそれを疲れとして認識する方も多いですが、今日は動かさない状態で起こる身体の疲れについてお話ししていきます。

たとえば皆さんは朝起きてから何をしてお過ごしでしょうか?忙しい方でしたら、お仕事の準備やお子さんの支度、外の空気を吸いに行ったり家の事を朝のうちに済ましてしまおうと考えられる方は多いと思います。では、この時の気温はいかがでしょうか?今の時期でしたら日中と比べてかなり冷え込んでいると思われます。このような温度だとうまく筋肉が動いてくれないので身体の中を流れる血液は流れていきにくくなります。血液は体中の組織や筋肉に栄養素を運ぶ役割もあるため、この血液の流れが停滞しだすと身体の筋肉を動かす動力である血液が足りない為に無理やり体を動かしてしまいます。

例としてアツアツのステーキと冷たくなったステーキだと、どちらが柔らかいでしょうか?これは当然アツアツのステーキですよね。これは血液がしっかりと流れると血流も良くなるので筋肉も温まり、筋肉そのものの柔軟性も高まります。このような状態であると身体の疲れ方は大きく異なります。どのように疲れ方は変わるのか、次回しっかりとお伝えさせて頂きますね。

「寝屋川駅前整骨院」で痛みやシビレを根本改善 PAGETOP