「寝屋川駅前整骨院」で痛みやシビレを根本改善

運動には怪我はつきものだと思います。ただ、怪我をするとしたいスポーツが出来なくなったり、お仕事にも支障が出て、なかなかお辛いですよね。今回はそんな怪我のしにくい方法をご紹介していきます。

まず、怪我を防ぐために最も大事となるのが筋肉の柔軟性です。ストレッチをイメージされる方がほとんど多いと思いますが、ストレッチはもちろん筋肉の柔軟性を作っていく上ではとても大事になります。しかし、筋肉の柔軟性だけではまだ怪我の予防には不十分です。では次に大事になってくるのが筋肉の量になります。この二つを同時に養っていく必要があります。そのために大事になるのが初動負荷トレーニングになります。筋肉を鍛えながら同時に伸ばしていく方法です。主に筋トレと少し似ていますが、筋トレは筋肉を大きくすることが目的で行われることが多く、初動負荷トレーニングは筋肉の収縮が主な目的になります。ストレッチは本来、自ら無理矢理筋肉を伸ばして柔軟性をつけています。しかし、初動負荷トレーニングは筋肉が収縮して伸び縮みするので、結果的に筋肉の柔軟性もあがり筋肉も増えることになります。

基本的に初動負荷トレーニングを行えるのはジムに置いているマシンなどになります。ですので、もともとからジムに通われている方は是非ともお試しくださいね。

「寝屋川駅前整骨院」で痛みやシビレを根本改善 PAGETOP