「寝屋川駅前整骨院」で痛みやシビレを根本改善

前回は関節の構造、周りを覆う筋肉のお話しをさせて頂きました。そして、その中で最後に関節の動きを軽減する1つの方法として、身体の柔軟性をしっかりと変えていくことができるストレッチ法について触れました。今回はそのストレッチ法についてお話ししていきますね。

ストレッチ法と言っても、この世界には多くのストレッチが存在します。どれをやればいいのか分からなくなるぐらい多いので、自分に合ったストレッチが分からないと言われる方も少なくありません。しかし、そう難しく考えるのではなく、色々やってみるのもいいと思います。人によってできる出来ないと言うストレッチもあるので、私が注意してほしいのはそのストレッチのやり方についてです。

ストレッチをするにあたって注意してほしいのは、筋肉が持つ限界までしっかりと時間をかけて伸ばしていく事です。運動などをする際は少し跳ねるように動かすストレッチで良いですが、身体の緊張感を軽減していくストレッチですとゆっくりと時間をかけるのが良いです。また、限界の所で少しピタッと止めてあげるとストレッチ効果はかなり上がります。このストレッチの止める時間は5秒から10秒ほどで良いので、お風呂上りや食後など体の代謝が変わるタイミングですると効果的です。

しっかりとストレッチを意識することで体の柔軟性は大きく変わりますので、しっかりと今のポイントを意識してストレッチしてみてくださいね!

「寝屋川駅前整骨院」で痛みやシビレを根本改善 PAGETOP