「寝屋川駅前整骨院」で痛みやシビレを根本改善

梅雨の季節は体の各場所に痛みが出てきやすいですが、皆さん自身または周りの方で雨が降ったりするとよく頭が痛くなる方はいませんか?今回は雨の日に頭の痛みが起こりやすい原因についてご紹介します。

結論から言いますと原因は「気圧」です。雨の日=気圧が低い日なのですが、何故気圧の変化で頭が痛くなるのでしょうか?気圧が低くなると体には様々な変化がでてきます。血液の流れが悪くなったり、古傷がある細胞の傷が広がり痛みがでたり、その人その人によって多種多様な変化がでてきます。

基本的には血液の流れが悪くなることが大きな原因となるのですが特に日頃から慢性的な体の疲れやだるさがある方は要注意です。慢性的な疲れなどがあると免疫能力や筋肉自体の負担が大きいので自然治癒能力が低下しているので容易に痛みが出てきます。頭の痛みが頻発する方は自律神経の働きも悪くなりやすいので放置してしまうと目がまわったり吐き気、虚脱感などにも悩まされてしまう事にもなるので決して放置することなく早めのメンテナンスをしておきましょう。

これから雨も多くなり体調が悪くなりやすくなってしまうので早め早めのケアを必ずしておき憂鬱な雨の日をしのいでいきましょう。

「寝屋川駅前整骨院」で痛みやシビレを根本改善 PAGETOP