「寝屋川駅前整骨院」で痛みやシビレを根本改善

風邪による体の痛みはご存知ですか?

身体を動かす筋肉ですが、ウイルスや風邪にかかった際に熱を作っては、身体の中の菌を殺菌しようと体温を温めてくれる働きがあります。この働きが筋肉を動かすことにより筋肉が強張り痛みが出てしまう、風邪の時に出る筋肉痛のメカニズムになってきます。

予防としては、やはり風邪にならないようにしていくには、手洗いうがいや、適度の運動で身体を温めていくことが良いでしょう。

ただそれでも、風邪をひいた場合は、身体がしんどくなるのは当たり前なので、状態を良い状態に変えるようにしていきましょう。

しんどくなった際は、まずはしっかりと体を温める事が必要です。ただし、ここでの温める事を、お風呂などでしてしまうと、かえって風邪を強くしてしまうかもしれません。それは急激に温めた状態を、お風呂から出るとどんどん下がっていくからです。なので、しんどい時は無理にはお風呂は、入らなくても大丈夫です。

どちらかと言うと、温かいスープなどを飲んでのどや体を温めてあげた方がいいでしょう。他にも、温める予防としてもカレーがおススメですが、この時のカレーは刺激の少ない、甘口がおススメです。あまりにも辛かったりすると、のどにーダメージを受けるからです。のどを常に潤す事も予防につながるのでのど飴などもいいでしょう。

基本的に予防としては、何かを摂取するタイプが多いですが、基本的には手洗いうがいが効果的なので、外から戻った時は必ず、手洗いうがいをしましょう。

 

「寝屋川駅前整骨院」で痛みやシビレを根本改善 PAGETOP