「寝屋川駅前整骨院」で痛みやシビレを根本改善

今回は食事と体作りについてです。体作りと食事がどのように関係しているのか…今日はこれをお話させていただきます!

スポーツ選手や育ち盛りな学生にとって体作りはとても重要で、とても大変なものですよね。自分自身も学生のころは体作りに全身全霊をかけていました。そもそも体作りとはなんなのか。

体作りといってもたくさんの意味合いがあるかと思います。筋肉をつける、スタミナや持久力を向上させる、はたまたただ単に人より大きな体を作るなど。いろいろありますよね!

体作りと筋肉の関係を今回は例にとります。練習やトレーニングを積むと筋肉は壊れます。その壊れた筋肉が修復することにより筋肉は大きくなり、発揮するパワーも大きくなります。この壊れた筋肉を修復するのに大切なのがタンパク質!鳥のむね肉やササミが高タンパクでいいとされます。あとはそのタンパク質を摂取するタイミング。これは練習やトレーニングの終了後の約30分間に摂取するといいとされています。この時間をゴールデンタイムといいます。

しっかりと壊れた筋肉を修復することで、筋肉は以前よりも大きく、太くなります。それにより体も大きくなり、体作りの基盤となっていきます。

次回は体作りとトレーニングについてお話させていただきますね!

「寝屋川駅前整骨院」で痛みやシビレを根本改善 PAGETOP